<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フィンランド人の発音 | main | 80歳 おめでとう! >>
*スポンサーサイト
2007.10.09 Tuesday | - | | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています

*秋休みの過ごし方
2006.10.23 Monday | 暮らしのなかで | 23:10 | comments(6) | -
フィンランドはもう冬に向かってます。(もう冬かな??少なくとも北のラップ地方では雪も降っているようだし・・・)今日は比較的暖かいですが、秋雨が最近はずっと続いていて、どんどん寒くなってます。学校へ行く朝8時ごろは、まだうっすらと暗くて、夕方に家に帰ってるのかと思うぐらい。いまだにフィンランドの冬の薄暗い部分には慣れません・・・。早く雪が降ってしまえばいいのに、なんて思ったりもします。雪のおかげで少し明るい感じがするので。。。

さて、先週の水曜から金曜まで3日間の秋休みでした。週末も入れると5日間。あっという間に過ぎて行きました。Kultaも木金とお休みが取れたので、何か特別にしよう!と思っていたのですが、、、結局、一に掃除、二に掃除。家の中も、庭も結構ヒドイ状態だったので、二人でせっせとお片づけ。あとは久々に森の中へ散歩に行ったり。いまだにビルベリーが元気に実ってました。夏には干からびていたのに、雨のおかげで大きく実ってました。きのこもちらほらと見かけましたが、私はもちろん、きのこ嫌いなKultaもきのこについての知識がないので、毒きのこかなぁ?なんて話しながら通り過ぎました。

土曜はヘルシンキにお買い物に行って、サーモンをゲット。実は来月に「お寿司教室」があるので、お寿司にできる新鮮なお魚を調査しに行ったのです。お友達から教えてもらったHakaniemiのKauppahalli(=室内マーケット)で無事にゲット。おじさんいわく、Siikaという白身の魚も生でお寿司に使えるらしく、料理教室のときにはそれも使おうかと思っています。あとは教室のための材料調達のチェックに日本食材店へ。まだ日にちがあるので、何も買いませんでしたが、何とか材料は揃いそうかな。

そしてその夜はサーモンのお寿司。いつも我が家はべジーな玄米巻き寿司なのですが、今回は豪勢にサーモンのにぎりが食卓に並びました。
すし

相変わらずカメラ無しの生活で、携帯からとったので、美味しそうではないかもですが。。。からしをたっぷりつけて、美味しく頂きました。脂がたっぷりのっていて、脂好きな方にはとってもGOODかも・・・。その前日にはフィン版シナモンロールを作ったり、最近できなかったことができました。

ヘルシンキに行ったときにストックマンというデパートに調査しに行ったのですが、かぼちゃがちょうど売られていました。かぼちゃと言っても、日本の栗かぼちゃには程遠く、マズイ、という以前の苦い経験があったのですが、置いてあるのが小さくて可愛かったので、試しに買ってみました。そして食べてみてびっくり!以外に美味しかったのです。もっと買っておけばよかったね、なんて話してました。大きいのより小さいのがいいですよ。おためしあれ☆ でもやっぱり日本のかぼちゃがmissing。。。
kabocha


という、いつもの週末とそう変わりないお休みでしたが、しばらく学校のことは忘れてゆっくりできたのでよかったです。
ではまた。
*スポンサーサイト
2007.10.09 Tuesday | - | 23:10 | - | -
Comment
秋の休暇ですか。アメリカで言うと来月末にある感謝祭の折(4日休み)のようですね。こちらも、もうかなり気温が下がって来ていて、日本で言うと真冬の気温です。部屋はすでに暖房が入っています。サーモンはこちらでも手に入ります。一番手軽な寿司素材かもしれませんね。
| harry | 2006/10/24 2:03 AM |
☆harryさん
そうなんですよ。と言っても、学生さん、教師だけです。社会人はふつうにお仕事です。サーモン自体、お寿司のネタとしてはとても新しいと聞いたことがあります。外国のかたが考えたのかな。
| pikku mimmi | 2006/10/24 2:19 AM |
おおぅMimmiはこんな充実した日々を送っていたんだね!買い物に、料理に、森の散策・・・森は紅葉して夏の雰囲気とまた違ってきれいだったのでは?

写真のサーモンもとっても美味しそうだね!脂がばっちりのってる。かぼちゃも美味しいんだぁ。どうやって料理したらいい?やっぱりこっちのかぼちゃも甘いのかな?
| mamimuu | 2006/10/24 6:02 AM |
こんにちは♪
つい数日前に、そのまずいかぼちゃ(切ってある方)を買い、スープを作った私です。で、その感想はというと・・・かぼちゃが驚くほど無味で何のスープを作ったのかわからないほどでした(笑)。ホクホクしてるのは無理だとしても、味はちゃんとついていると思ってたのですが・・・
その小さいかぼちゃって、切ったかぼちゃと一緒に置かれているハロウィーンなんとかという名のものですか?それ買って、もう一度挑戦してみます。
pikku mimmiさんはそのかぼちゃ、どのように調理されたのかな。和風?
| chickpea | 2006/10/25 6:15 PM |
アメリカではカボチャの肉部をパンプキンパイ、種をバターと塩で味付けてスナック風に食べているそうです。種はワインとかお酒のつまみに良いと言っています。どちらもかなり好き嫌いが分かれるようです。
| harry | 2006/10/26 5:23 AM |
☆mamimuu
うん、キレイだったよ〜。でもフィンランドって、葉っぱが赤くなる木って少ないよね??黄色ばっかりだったような気がします。
サーモンはかなーり、こってりって感じでした。(笑)
かぼちゃのことは、新たにUPするね。

☆chickpeaさん
まずかったですか(笑)。私も以前大きめのかぼちゃをスープにして、全く味がしなかったのを覚えています。chickpeaさんが買われたのも、私が買ったのと同じような気がするんだけれど、どうなんだろう・・・。
とにかくスープにするのはだめかもですね。我が家の料理の仕方、UPしまーす。ちょっとはマシな味がするかもです。試してみてください。

☆harryさん
アメリカでは名前をなんと言ったかな、butter pumpkinでしたっけ?そんな名前の、日本と同じような美味しいかぼちゃがありますよね。それをパイにすると美味しそう☆ 種も食べれる種と食べれないのがあるんですよね、確か・・・。
| pikku mimmi | 2006/10/28 9:31 PM |
Send Message