<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
*スポンサーサイト
2007.10.09 Tuesday | - | | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています

*初めての授業
2006.09.04 Monday | 暮らしのなかで | 21:41 | comments(6) | -
今日から学校が始まりました。以前就いていた仕事と同じ分野の専門学校(職業学校?)です。今日は、これから何を勉強していくかなどの説明がありました。先生は結構ゆっくり話してくれるのでいいのですが、ところどころにジョーク(?)が入っていて、ジョークがわからず、??ってなってました。

すごく分厚い本ももらって、見ると、フィンランド語で書かれた専門用語がいっぱい。(当然ですけど・・・)学校も朝の8時からだし・・・早すぎるっ!冬になるとまだ日の上がらない、真っ暗な間に登校するのかと思うと・・・
はぁ・・・とため息ついてる場合ではないですよね。これから一年間頑張りますよ〜。
はい。

プラス、ご縁があって頼まれてしまった日本語のクラスも始まるので、その用意でちょっと寝不足気味です。。。
いきなり忙しくなりました。長い間プラプラしてたからねぇ・・・。

ということで、更新も多分、かなーり遅いペースになるんじゃないかな。。。
ではまた。
皆様、良い秋をお迎えください。

*お庭に咲いた花たち
2006.07.04 Tuesday | 暮らしのなかで | 17:04 | comments(4) | -
暑い・・・おてんき 午前中の今、日陰でも25度です。お日様の下だと・・・マジで暑いです。フィンランドも暑いときあるんですよ〜。寒いときのことを考えたら文句言ったらダメでしょうけど・・・。

私たちの小さいお庭も日照り続きで乾いてきてるので、せっせとお水を与えてます。湿気もないし、すぐに乾いちゃうんですよね。そしてお庭の端っこで少し前からつぼみをつけていた牡丹がようやく綺麗に咲きました。

botan

重くて倒れていたのを花瓶に飾りました。とても可愛くって嬉しかったのでKultaの携帯で写真撮りました♪
牡丹の花、大好きです。特にこのような薄いピンクがかったのが好き。すずらんのような小さい花の方がどちらかと言うと好きですが、こういう大きな優しい色のお花も好きです。日本では普通4月下旬から5月にかけて開花のようなので約2ヶ月ぐらいの差があるんですね。イチゴも今が季節だし。

mame

お花の他にもお豆さん(上の写真)やラディッシュ、ミント、パセリなども育ててますよ。ラディッシュはなかなか難しいです。葉っぱばかり大きくなって・・・。お豆さんは見る見るうちに大きくなって、今はお花をつけました。もうすぐしたらお豆が取れるのかなぁ・・・。
Kultaおばあちゃんから苗で頂いたお花も少しづつ大きくなっています。5月に植えた向日葵も少しづつですが、大きくなってます。花を咲かせるのが楽しみ☆

今までお花を育てたりしたこともなかったので、季節とかどうやって咲くとかわからなかったんですが、少しづつですが知ることができて嬉しいです。プラス結構難しいなぁってつくづく。誰かの俳句に「己を知ると花を育てることができる」みたいなのがありましたよね。子育てをした母親たちはやっぱりお花を育てるのも上手なんですね。尊敬します。

旅行記の写真なんとかなりそうです。もう暫くお待ちを・・・。
WCもそろそろ終盤ですね♪ ドイツVSフランスが決勝戦!を望んでます・・・☆
*ドイツからオーランドへ
2006.06.09 Friday | 暮らしのなかで | 22:43 | comments(8) | -
今日からいよいよサッカーのワールドカップが始まりますね♪
「頑張れニッポン!!」
皆さん応援しましょう♪

残念ながらフィンは出場していません。ヨーロッパには強豪国が沢山あるのでなかなか難しいようです。一人一人の選手はイギリス、ドイツ、オランダなどでとても活躍しているんですよ。でも「フィンランド」チームとしてはいい結果が出ないのです・・・。だからか、そんなにW.Cupで騒いでいる国ではなかったのですが、最近になってようやく少しは盛り上がって来てるかなって感じ。それにちなんだシャツなどをお店でよく見かけます。

ご存知のとおり、Kultaはスポーツおたく。サッカーも大好きです。私もワールドカップは見逃さないタイプなので、ドイツに観戦に行きたかったのですが。。。チケット取れた人って居るのかな??お友達のご主人(チケットが取れてドイツに行かれます。羨ましいぃ〜)にチケットを取るコツを教えてもらいながらも、結局取れず仕舞。日本の応援Tシャツまで買ったのにぃ〜・・・。「行くな」ってことだったんだと思ってあきらめました。まぁでも夜中に応援しないと行けない日本の皆さんと比べると私達はラッキーかなぁ・・・なんて☆

フィンでは会社に勤める人たちは夏に1ヶ月の休暇が取れるのが一般的。(いいでしょう?笑)Kultaもそのうちの何日かを使って、W.Cup観戦にドイツに行こうと思っていましたが、そんなこんなで、でもどこか行ったことがないところに旅行に行きたいと思って二人で決めたのがオーランド島(Åland)でした。オーランドはフィン語でAhvenanmaaって言います。

バルト海の奥に広がるボスニア湾の入り口、フィンとスウェーデンの間にあるオーランド諸島の中で一番大きな島がオーランド島です。もともとスウェーデン領で、いくつもの戦争を経て、現在はフィンランド共和国の一部ですが自治政府を持つ自治領。人口26000人のスウェーデン語を公用語とする人たちが住んでいるそうです。

ドイツからオーランド旅行に変更を決めた後、来週末から1週間ほどの予定で泊まるmökki(=コテージ)を探しました。もちろんサウナつき、海辺に近いといいなぁなんて。ちなみにサウナはフィン人にとってはとても大切なもの。4人に1つの割合でサウナがあるとか。せっかくなので電気ではなく木で暖めるのが良かったので探しましたが、気に入ったコテージはもう予約で埋まっていました。(私達、動くのいつも遅いんですよねぇ・・・)ちょっと中心から外れますが良さそうなところがあったのでそこに決めました。

あと1週間でオーランド島♪
とても自然がいっぱいの綺麗な島だそうです。ドイツには行けなくなったけど、オーランド島に行ける事になって、今からとても楽しみ♪
また旅行記UPしますね☆

*女だらけの10km走
2006.05.23 Tuesday | 暮らしのなかで | 16:31 | comments(5) | -
先週日曜日、Naisten Kymppiという女性だけが参加できる10km走の大会がヘルシンキであり、参加してきました。実は参加するのは今年二回目。去年も友人プラス応援団と一緒に楽しみました☆

lahto30
エアロビで準備運動

走ると言っても、1時間以内で走る人、1〜1,5時間のジョギングの人、スティックもって歩く人、な發人の4つのグループにわけられ、出発時間をずらして走ります。私たちは番のときに出発し、結局2時間弱かかってゴールしました。だらだら歩きすぎ!?

happi今年は14000人の参加者だったそうです。若い人から年配の方まで、そして私達のようにグループで走る人たちが多く、それぞれの会社やサークルのロゴが入ったTシャツを着た人たちがいっぱいいました。スーパーマンになってる人たちも居ました。私たちは日本を代表して(?!)金色着物、法被、小町風、巫女さんの衣装で挑戦しました。(私は巫女さん☆)去年もそうでしたが、目立つので度々声をかけれます。もちろん「素敵な衣装ね」って・・・☆

そしてゴールすると、スポンサーのお水やジュースや、お弁当、トイレットペーパー、機能食品などなど何十種類という景品がもらえます。確かサウナも入れたはず。

大統領であるTarja Halonenも毎年SPを連れて走っているようです。今年も挨拶しましたよん♪とても気さくな方です。ちょっと今年はお疲れモードでしたが・・・。
去年Kultaはローラーブレードで、先周りして写真を撮ってくれたりしたのですが、今年は「寒いので足が痛くなりそう」ということで、私たちが走っている間、本屋などをぶらぶらしてました。

そして今年は私にとっては嬉しいおまけつき☆(実はこれが目当てっていうのもあった・・・)フィンで人気の「Idols」という番組で去年優勝してアイドルになったIlkka Jääskeläinen とその双子の弟Heikkiのライブが大会の後催され、二人のトークと歌を聞いて帰りました。
(トークはあんまり・・・なんですけど、歌は上手ですよ☆ かっこいいし♪)

来年は5月27日開催のようです。もしフィンランドにいらっしゃるようでしたら参加してみてくださいな♪エントリー期間が早ければ早いほど参加費用も安いシステムですが、もちろん当日参加、飛び入り参加(?)もできますよ。
(Naisten Kymppiのエントリーなどについてはこちら




*しばしのお別れパーティー
2006.05.18 Thursday | 暮らしのなかで | 20:21 | comments(7) | -
前にも少し書きましたが、週一で夜に二時間だけフィン語のクラスに行っています。先生はドイツに住んでいて(だんな様がドイツ人)学校がある間フィンに来られています。その間、元教え子たちを集めて夜にクラスをしてくれている(しかも無料・・・!)素敵な先生☆ 来週本業のクラスも終わり、ドイツに帰ってしまわれるので、昨日クラスメートの一人のおうちでお別れパーティーをしました。

集まったのはフィン、ロシア、中国、日本の4カ国の9人。
パーティーのメニューは中華。このブログにも度々登場のSが作ってくれました。

kiina
中国の家庭の味

perunaannos
ヌードルかと思ったらジャガイモのサラダでした☆


ご飯、ジャガイモのサラダ、えびチリ、鶏肉と野菜の煮たもの、豚肉の煮込み。
私はサラダとえびチリを頂きましたが、めちゃウマ!でした☆
先生もクラスメートも大絶賛で何度もお代わりしてました。フィンにある中華レストランはフィン人のための味付けになっているのか、うーん?っていうものがあったりするんですが、彼女の作ったのはきっとホンモノの中国の家庭の味って感じで、とっても美味しかったです☆

私はデザートを頼まれたので、バナナのケーキとオレンジとりんごのゼリーを作りました。やっぱり(!)「甘くなくて美味しい」と言われました・・・。私には十分甘いんだけどなぁ・・・(苦笑)
banaani
Kultaに「見た目が怖い」と言われた
かわいそうなBanaanikakku・・・
そうかなぁ・・・。
続きを読む >>
*夏時間始まる
2006.03.26 Sunday | 暮らしのなかで | 23:02 | comments(7) | -
今日からフィンランドは夏時間です。日本との時差は7時間から6時間になりました。

詳しく言うと、3月最後の日曜日の朝3時に、1時間先に進んで4時になります。今朝、起きてから、Kultaが家の中の時計の針を全て合わせてくれました。でも車の時計は相変わらず冬時間のままだと思います・・・。いつもそうだから・・・。

夏時間になったというのに、昨日の夜には雪も降って、フィンランドはまだまだ夏には程遠い寒さです。今日も良いお天気でしたけどね♪

初めてフィンランドに来たとき、夏時間のことをすっかり忘れて居て、仕事に遅れたことがあります。まぁ上司も居ない環境でしたので、怒られずに済みましたが。。。ラップランドに旅行に行っていて、飛行機に乗り遅れたおバカな友人も居ましたっけ・・・☆

日本も導入するとか言ってた時期がありましたっけ?どうなったんでしょうね。
*EVAのミシン
2006.03.21 Tuesday | 暮らしのなかで | 17:03 | comments(7) | -
先週暖かくなったって言ってたんですけど、やっぱりまだまだ寒いです・・・。甘く見てました、フィンランドを。。。雪も少し溶けていたのに、週末にまとまった雪が降って一面雪景色に元通り。今日は−8度。おてんき出てるので多分もう少しあがると思いますが・・・。

昨日も−5度ぐらいで、大して温度は低くなかったハズなんですが、風が強くて非常に寒かったので、外での用事をちゃっちゃと済ませて、家にこもって内職してました☆

内職とは・・・

「ompelukone」
ompel

裁縫です☆
ミシンはこちらで「ompelukone」って言います。「kone」って機械・器械のこと。
これはちょっと前にANTTILAっていう大型スーパー(?)で安売りをしてたのをゲット!前からミシン欲しかったのですが、なかなか買えずに居ました。

実は裁縫ってキライなんです。学校の家庭科でも調理実習は好きだったけど、裁縫の方はニガテでした。不器用な方ではないと自分では思っているんですけど・・・。絶対ミシンを買おうと思ったキッカケは、ずっとKultaママに必要な時お借りしてたんですけど、その日は厄日だったのか、3本も針を折ってしまったのです。ストックの針全ておじゃん。もちろんママは笑って許してくれましたけどね。。。

そして初ミシンを買うことを決意!したのです(←相変わらず大げさ☆)
その名前はEVA
国産(フィン在住なのでフィンもの)を愛するものとしてはやっぱりBrotherとかではなく、EVAが良かった☆(って素人なのでよく分かってないけどね♪これも結局 made in タイだし・・・)北欧らしい名前と、もちろんお値段に惹かれて買ってしまいました。
続きを読む >>
*サドル高くない!?
2006.03.20 Monday | 暮らしのなかで | 14:02 | comments(11) | -
「いってらっしゃーい」

asa1asa2

雪の中を自転車こいでるのKultaです。
彼の出勤時間は8時から(16時退社がいちおう定時)ですが、忙しいときは7時からのときもたまにあります。いつもお疲れ様☆
でも早すぎる・・・薄暗いよぉ〜まだ・・。そしてこんな雪積もってるのに、自転車で・・・。

私はまだ雪の中を自転車で走ったことないです。なんか滑ったら怖そうだし・・・。それに寒いし・・・。でも彼はマイナス20度ー30度のときでも自転車で出勤するときがあります。仕事で車が必要なときもあるので、そのときは車ですが、大の自転車好き。機会があればって感じ。ヘンな人・・・☆

でも、なんかさぁ・・サドル高過ぎない!?

日本って、両足のつま先が地面につかないといけなくなかった!?違いましたっけ??
(調べてみたら、ままチャリとマウンテンバイク・レーサー用バイクとは乗り方のルール違うみたい・・・)

彼だけでなく、結構サドルが高いフィンランド人多いです。いわく、フィンランドでは「サドルが一番低い位置にあるときに、足が伸びきっていないといけない。・・・と思う」だって。それは分かるけど、なんかそれ以上に高いような気がする・・・。一時停止するのにわざわざサドルから降りなくちゃいけないのって、どうなのぉ??片足で止まれたらいいのかしら??

たまーに、足の長さ以上にサドルを高くしている人が居て、とても苦しそうに、おしりプリプリしながら、ペダルをこいでる人がいます。あれはファッションなんだろうか・・・。無理してない!? それに危ないと思うのは私だけかしら?もしいきなりブレーキかけたりしなくちゃいけなかったら??転びそうになったら??怖いよ〜。


「まいばいく」
bike25
ちなみにマイバイクは子供用。
(スウェーデン色♪)
もちろん一番低い位置でサドル固定☆
(短足っていうなぁ〜!)



*チャイナの夜
2006.03.14 Tuesday | 暮らしのなかで | 15:30 | comments(9) | -
sini


昨日『Kiinan Ilta(中国の夜)』という催しがハミナで行われました。ハミナに住む中国人の女性を中心に、中国語を習っている生徒の皆さんが、色々な中国の置物や掛け軸、習字の道具などなど用意して、中国の文化について発表されました。私はその中国人Sさんと知り合いなので裏方としてお手伝いさせて頂きました☆

kiina1kiina7kiina2kiina4kiina5kiina6kiina8kiina9

やっぱりお隣の中国。同じようなアイテムが一杯ありますね。つくづく日本は中国の文化にとても影響を受けてきたんだなぁと感じます。
フィンランド人の人も興味深々。とっても新鮮だったと思います。

催しの中でSさんが中国のOperaをとても上手に歌われました。でもフィンランド人の子供たちにはとても可笑しかったようで、ずっと笑ってました・・・。
一通り発表が終わったところで、Sさんが作った手料理が訪れてくれた人たちに振舞われ、皆さん「美味しい美味しい」と言って食べられてました。
あっと言う間の数時間でしたが、楽しかったです♪

来月は『日本の夜』。どうなることやら・・・
*名前の日
2006.02.25 Saturday | 暮らしのなかで | 04:47 | comments(8) | trackbacks(0)
今日2月24日はMattiの日です。またはMatiasの日。
「マッティ」と言っても先日話した首相 or カーリング選手ではありません。
今日の主役は、うちのKultaのお父さんのMattiです。
(カーリングの「マッティ」は惜しくも銀メダルでした)

「手作りケーキたち」
pota


美味しそうでしょう?
これ、全てMattiが作ったんです。ケーキやパン作りは彼の趣味みたいなものです。でも後片付けは全てお母さん、みたいな。(笑)

korvaKorvapuusti(コルヴァプースティ)
フィン版シナモンロール。
「耳を引っ張る」という意味があります。
耳みたいな形してるでしょ?


muroMurokakku(ムロカック)
パウンドケーキ。
いたって普通の香ばしい匂いと味がする
焼きケーキ。
それぞれの家庭の味があります。


tayteTäytekakku(タウテカック)
デコレーションケーキ
お父さんオリジナルのデコレーションケーキ。
お花を飾って おはな



フィンランドではNimipäivä(ニミパイヴァ)というのがあり、名前それぞれに日にちが決められています。カレンダーやスケジュール帳などに名前が記載されていて、皆がそれを見て、「今日は誰々さんの名前の日だ」とわかるようになってます。誰が決めたのかまでは知りませんが、誕生日だとごく身近な人しか知らなかったり、忘れてしまったりするけど、その辺のカレンダーを見れば誰の名前の日か分かるので、お祝いができると言うわけですね。人によってはカードを送ったり、電話にメッセージを送ったり、身近な人を呼んで軽いお茶会をしたりするみたいです。

カレンダーはスウェーデン語を母国語とするフィンランド人、サーメ人、ロシア教会のヴァージョンがあります。例えばロシア教会所属のMattiさんは2月24日では無く、違う日が名前の日みたいです。またお祝いの仕方も違うとか・・・。あとペットの名前が書いてあるカレンダーもあるみたいです。暦及び名前の日の決定はHelsinki yliopiston almanakkatoimisito(ヘルシンキ大学暦事務局??カレンダーには必ずこの©が付いています)が全て管理していて、新しい名前を付加えたりするみたいです。ちなみに私のKultaは結構名前が新しいらしく、子供のころには自分の名前の日がなかったそう。あと大体似たような名前が同じ日になっています。HennaやHenni は同じ日。

続きを読む >>
<< | 2/2PAGES |