<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
*スポンサーサイト
2007.10.09 Tuesday | - | | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています

*クリスマス前に。。。
2006.12.17 Sunday | フィンランドもよう | 22:38 | comments(10) | -
こんにちは。ゆっくりできるかなぁなんて思っていたのもつかの間、しないといけないことがまだ山のように残ってます。。。

12月に入ったというのに、雪が降りません。昨日、今日と久しぶりにマイナス気温でしたが、ずっと暖かい日が続いています。ホワイトクリスマスにはならなさそうとか。。。ちょっと寂しいです。でもいきなり寒くなったりするので、まだ希望は捨ててません。

raaatihuone
ハミナの市庁舎の前の大きなツリー☆
kuusi(ヨーロッパトウヒ)という木が
フィンランドのクリスマスツリー

クリスマスはフィンランド人にとって、大きなイヴェントです。クリスマスを控えた今、みんなプレゼントを買いに行ったり、家でジンジャークッキーを作ったり、クリスマスツリーを買いに行ったりと忙しそうです。クリスマスに食べられるKinkku(豚肉のロースト)のための大きな豚肉のかたまりもスーパーでみかけるようになります。あちこちではクリスマスマーケットがあって、かわいいハンドメイドのの作品が並びます。

クリスマスカードも今週の金曜日が閉めきり(クリスマスに間に合うように送る為の)でした。クリスマス前に掃除をするのも習慣。すでに11月ごろからはpikku joulu(小さいクリスマス)と呼ばれるクリスマスパーティーが行われています。日本のお正月前と全く同じ感じですよね。

そして、12月6日はフィンランドの独立記念日でした。独立して今年で89年です。この日はろうそくに火をともして、窓辺に飾るのが習慣。お墓参りに行く人も居ます。日本のお盆みたいな感じですかね。そして大統領官邸では今年活躍した人たちや政治家など、約2000人が招待され、パーティーが行われます。その模様はTV中継され、このときの著名人たちのドレスが何日間にもわたって、話題になります。毎年の恒例。これは日本の紅白みたいなもんでしょうか。歌は歌いませんが。。。

続きを読む >>
*フィンランド人の発音
2006.10.14 Saturday | フィンランドもよう | 18:50 | comments(9) | -
本当に日が経つのが早いです。日にちの感覚が全くなくて、気づいたら早いものでもう10月半ばなんですよね。。。今月お誕生日の友人が把握しているだけでも5人。はっきりしたに日にちを思い出せないのが数人。。。この場をかりて、みんなおめでとう!!ケーキ2

先週ひきかけた風邪が直ったと思っていたのが、今週はじめにまたぶり返して、ダウンしてました。風邪を引かないのが自慢だったのに。。。寝不足がたたったのかなぁ。。。学校で日本のビジネスについて発表しなくてはいけなくて、そのレポートを書くのに時間かってしまったり・・・。(協力してくれたみんな、本当にありがとう!!)とにかく学校を1日半お休みして、お薬は飲まない主義なので、ただただゆっくり休んで今は大丈夫です。またぶり返さないようにだけ気をつけないと。皆さんもお体に気をつけてくださいね。

自分の学校は休んでしまいましたが、日本語クラスのほうはお仕事なので、行ってきました。今週もほぼ全員出席。根気強く出席してくれるなぁと嬉しい限りです。そうそう、フィンランド人に難しい音を発見です。た行。特に「ち」と「つ」が「てぃ」「てゅ」に聞こえるのです。「つ、つ、つ」と練習をした後は、「えんぴつ」の「つ」があまりにも強くなりすぎて変だったり。。。雑誌「ざっし」も「じゃっし」になる。アメリカ人の名前のZack(ザック)だよって言ったらしばらく発音できても、Jack(ジャック)になったり。面白いです。。。面白がってる場合ではなくて、どうやって直してあげるか考えないといけないんですけどね。でもフィンランド語の音やアクセントって結構日本語に似ているので、他の国の人よりは簡単かもなんて思ってます。

今週は日本のマナーや習慣についてのビデオを見ました。以前におじぎや判子のことについて触れていたので、今回は靴をぬぐこと、畳、食事のときのマナー、贈り物、カラオケなどなど。みんな結構興味深深って感じでした。

去年の11月、お友達が日本から来てくれるので、ちょうど今頃一緒に旅行計画を練ってました。そのときオーロラも見れました。わざわざ日本から来てくれて、オーロラを見せてあげることができて(って私の所有物じゃないですけど・・・)嬉しかったなぁ。。。

来週フィンランドの学校はsyysylomaといって、秋休みが始まります。期間は学校によってそれぞれみたいです。2日から1週間。それ以上もあるのかな??

ではまた。
*木の教会と動物園
2006.09.04 Monday | フィンランドもよう | 00:22 | comments(5) | -
ウェディングの後、Pajarinhoviという、コテージやホテルが集まったリゾート施設(?)に泊まりました。Kesälahtiから北へ20kmほど行った、少し大きめの町Kiteeというところにあります。近くに湖あり、キャンプ場場ありと、施設が整っていて人気があるのか、とても多くの人が宿泊してました。次の日、同じ敷地内にある動物園 Kiteen eläinpuisto に行きました。どちらかというと動物園ファンでは無いのですが、フィンランドの動物園はどんなものかしら?なんて思って行ってみました。

mokkikiteen

  (左)泊まったコテージ。こじんまりとして良かったですよ☆
  (右)動物園のエントランス

規模的には小さい方だとは思うのですが、フィンランドに生息するキツネ、クマ、シカなどから、海外から来たアルパカ、ダチョウなど何十種類もの生き物たちがそこで暮らしてました。先日森でお散歩でお話したhirvi(=ヘラジカ、ムース)や、なかなかお目にかかれない ilves(=ユーラシアオオヤマネコ)も居て、間近で見れてちょっと嬉しかったです。

hirvi
ヘラジカ。大きかったです。
irvis2
ヤマネコ。ネコというより、タイガー。

その後、西のSavonlinnaの方向へ回りました。その途中に Kerimäki という、とても小さな町があるのですが、木造としては世界一大きな教会Kerimäen kirrkoがあるので訪れてみました。

puukirkko

続きを読む >>
*ウェディング
2006.09.02 Saturday | フィンランドもよう | 01:23 | comments(4) | -
もう9月ですね。フィンランドでは8月の中旬から9月にかけて、それぞれ学校が始まります。

この夏の思い出のひとつが、お友達の結婚式です。ハミナから北東に300kmほど行ったとところにあるKesälähetiという小さな町で行われました。

kirkko
式場である町の教会

まずは教会でのお式。新郎のお姉さんの娘さんがフラワーガールになって、その後を新婦がバージンロードを歩き、bestman(ベストマン・新郎の付き添い人)とともに新郎が待つ祭壇へ。神父さんのお祈り、聖歌などのほかに、新郎新婦のお友達がアカペラで歌われてました。多分フィンランドでもめずらしいんじゃないかとは思いますが、なんだか良い感じ♪ 日本のいわゆるホテルなどでの「チャペルで結婚式」と違うところは、神父さんのお話が長いことかなぁ。。。やっぱりクリスチャンのお国ですね。

versin
とってもキュートな新婦とフラワーガール☆

そして式が終わり、教会の外で新郎新婦を見送った後(新郎新婦はbestman、Kaaso(ブライドメイド)とともに飾り立てられた車で街を周るのがしきたり)、それぞれパーティー会場へ。会場はなんと新郎の実家のお庭。日本じゃ無いですよねぇ。。。

portti
お花で飾られたエントランス☆

kaijo
ゲスト150人が入るパーティー会場

続きを読む >>
*ベリーがいっぱい☆
2006.08.31 Thursday | フィンランドもよう | 03:23 | comments(10) | -
今年のフィンランドの夏は雨がほとんど降らずカラカラお天気。出かけるときに雨の心配が無いのは良いのですが、庭の芝生は焼けて茶色になってしまいました。そんな夏ももう終わりかけ。雨模様の日が多くなり、これからどんどん気温が下がって秋に近づいているようです。

6月下旬ぐらいになると市場ではフィン産のストロベリーが出回ります。そして7月ぐらいになると森の中でベリー摘みをし、そのまま生で食べたりジュースにしたりジャムにしたり、あまったものは一年中食べれるように冷凍庫へ、というのがフィン流。残念ながら今年は日照り続きでベリー類は不作だったそうです。加えてキノコも見当たりません。

ニュースでも今年はベリーが不作と言ってました。それでも私たちが散歩がてら森に行ってみると・・・

mustikka
甘くておいしい mustikka☆ 

mustikkaはフィンランドで育つ野生種のブルーべりー(正式にはビルベリーと言うそうです)。7月下旬ごろだったのですが、小さいバケツにいっぱい摘むことができました。確かに例年よりは小粒で、暑さでか乾いてくたびれてしまったのが多かったですが、少し湿ったところを探すと結構ありました☆
摘んでる間に、犬の散歩をしていたおばさんが「mustikkaあるの?ニュースで無いって言ってたから摘みに来なかったわ」なんて言ってました。自分の目で確かめるものですね。

毎年、Kultaばあちゃんが、庭で育ったラズベリーを摘んでパックししたものを何箱もくれるのですが、今年は枯れてしまって全然育たなかったらしく、残念ながらラズベリー無しの夏となりました。

フィンランドには他にもいっぱいベリーが育ちます。グースベリーやカシスなどは日照りにも負けず育ったところが多く、何度かおすそ分けして頂きました。さすが南方の国原産。

ちなみにこのあたりで採れるベリーはこんな感じ。種類が多くて、いつも名前がこんがらがってしまうので自分のためにもまとめてみました☆

☆フィンランドのベリーたち☆
続きを読む >>
*マリちゃんのドレス
2006.06.15 Thursday | フィンランドもよう | 17:17 | comments(6) | -
今日はフィンランドが誇るブランド、marimekko(=マリメッコ)について。「マリちゃんのドレス」ぐらいの意味だそうです。テキスタイルからバッグなど日本でも北欧関係のお店はもとより数年前からBeamsなどのセレクトショップなどでも扱われるようになって、今では直営店が続々とオープンしているようです。

unikkoマリメッコの代表作とも言えるUnikko(ウニッコ=けしの実)柄。見たことがある方も多いんじゃないかと思います。大好きなデザイナーの一人Maija Isolaのデザインです。倒産しそうになったマリメッコを救ったデザイナーの一人とか・・・。この柄はアメリカのケネディ大統領のジャクリーン婦人が愛用したらしいですよ。他にも具体的な柄からabstractな柄まで大胆で素敵なデザインが一杯あります。

マリメッコは国民的ブランド。定番のストライプのTシャツもステータスがあるみたいで(結構お値段もします☆)「あら、マリメッコ?素敵ね」って感じ。色違いを着ている人を見ると思わずぷってなっちゃうのは私だけ?すいません・・・。でも私もファブリックは好きなので色々買ってしまいます。。。☆

私の初マリメッコはお友達から頂いたUnikko柄のエプロンとミトン。とっても可愛くて今ももちろん愛用してます。そのうちにキッチン用品からバッグなど、どんどん増えていってます。さすがに(?)服は買ったことはないのですが、夏のカタログを見ているとMika Piiranenというデザイナーのドレスが結構可愛いかったです☆
そしてFujiwo IshimotoさんやKatsuji Wakisakaさんと言った日本人のデザイナーも活躍されているんですよ。Ishimotoさんのデザインもとっても好きです。Wakisakaさんの車のデザインBo booも可愛いですよね♪

先日、そんなマリメッコの工場に行ってきました。そこにはOutletのお店もあって品によってはお買い得なものがありました。そこで大きなバッグを買ってしまいました☆tehdas
そしてダメもとで工場見学をお願いしたら「簡単にだけ」と言いつつ結構丁寧に案内してくださいました。
ラッキー☆
工場の中は思ったよりも人が少なかったです。でも女性社員の姿が沢山見られました。
中にはまだ市場に出ていない新作もあったので写真は控えましたが、唯一撮らせてもらったこの写真は出来上がったテキスタイルを検品をしているところ。「丁寧に検品をして市場に送り出しているためにクオリティーが高いのよ」と誇り高く語られていました。

marimekkoの公式サイトはこちら

あさっては朝早からオーランドへ向かいまーす♪
明日はばたばたしているので、今日から荷造りしないと。
また帰ってきたら旅行についてUPしますね☆



*白夜
2006.06.08 Thursday | フィンランドもよう | 17:55 | comments(6) | -
しばらく外出続きでまた更新が滞りました。生きてますので大丈夫ですよ(笑)

フィンランドは夏至に向かって、どんどん日が延びています。
「白夜」の季節になりました。

byakubyakuup

この月曜にヘルシンキ中央駅前で撮ったものです。時計の針が11時半を指しているのわかりますかね。もちろん夜の11時半です。こんなに明るいんですよ☆

北のラップランドでは本当に日が沈まなくずっと明るいらしいのですが、南フィンランドでは若干暗くなるときがあります。でもそれも真っ暗になるというより、濃い紺色の空がほんの数時間続いたかと思うと、また東の空が明るくなる感じ。朝は4時ぐらいにはもう明るいです。

byakuhotel
夜12時を過ぎての夕焼け空

写真を撮った日はいつものようにお茶のお稽古でした。実はその日Kultaがヘルまで仕事関係で来ていたので、お稽古の後一緒に食事をしてから映画を見に行きました。フィンでも映画のチケットは結構なお値段なので(週末だと10ユーロとか・・・日本と比べると安いのかな・・・)なかなか行くこともなくなってしまったのですが、タダ券を頂いたこともあって久しぶりに行ってきました。観たのは「ダヴィンチ・コード」。評判が悪いそうですが私達は結構楽しみましたよ☆色んな意味でとても難しいトピックだと思うのですが、出ている俳優さんたちの演技を楽しみました。キリスト教の歴史を知らないと結構難しいかもですね(私もそうだけど・・・)。

ちなみにフィンの映画館では字幕スーパーが2列で出てきます。上がフィン語、下がスウェーデン語です。公用語ですからね。

*卒業式
2006.06.04 Sunday | フィンランドもよう | 04:18 | comments(11) | -
今日6月3日、フィンランドでは高校の卒業式がありました。でもあいにくの雨模様・・・あめ

卒業する高校生たちがどんな1日を過ごすかというと・・・
(Kultaの卒業のときのお話・・・今は変わってるかもです・・・☆)
まず、通っている高校から卒業証書授与。近くの体育館で行われたそうです。証書と一緒にもらった一輪の赤いバラを持って、実家で家族、親戚、友達などに祝ってもらい、夜は卒業生たちが集まってレストランでお食事パーティー。そしてバーへ・・・。
ちなみにフィンでは18歳になると21%以下のお酒を飲むことができます。それ以上強いお酒は22歳になってからとか・・・。

高校を卒業してylioppilasという資格をもらうためには、全国統一で行われる試験にパスしなければいけません。試験に不合格でも高校は卒業できます。ylioppilasの位置づけがいまいちわからないというか、日本ではないシステムなので、日本名がわからないのですが、もし総合大学に行きたければ必要なもの。専門大学などはなくても行けるみたいです。そしてそのylioppilasの象徴がメーデーのときにも少しお話したlakkiという白い帽子で、今日も被っている子たちが一杯居ました。

そのylioppilasの試験は、2月に聞き取り、そして4月に筆記の試験があるそうです。5月に試験の結果が出て(今はネットで結果が見れるとか)、卒業する高校生たちは白い帽子を買いに行ったり、卒業パーティーのための洋服を買いに行ったりと大騒ぎです。試験も終わり、卒業式までは時間もあるので、既にサマー・ジョブを始めている子も沢山居ます。

今日はあいにくの雨でしたが、ところどころで明るい笑顔の卒業生とご両親を見かけました。卒業式なんて懐かしいなぁ・・・。大学の卒業式出れなかったんですよね。アメリカに居たので。。。ハカマはいて、みんなと卒業したかったなぁ・・・と思い出してしまいました。

とにかく卒業生のみなさん、おめでとうございました☆

*モンスターバンド
2006.05.26 Friday | フィンランドもよう | 02:49 | comments(6) | -
今日5月25日はイースターから40日目のHelatorstaiと言って、フィンランドはお休みでした。日中は良いお天気でしたが、今は雨が降ってます・・・。

さて、先週末からフィンランドのあちこちで話題になっているあるバンドが居ます。「Euroviisut見た?」というのが挨拶代わりにもなっているぐらい!?
そのバンドとは・・・

Lordi

(オフィシャルサイトは上をクリックしてください。MainメニューからEXTRAに行くと、何曲かのビデオクリップが見れますよん)

彼らはサイトを見てもらってもわかるように、モンスターの風貌☆ 
初めてみたとき、日本の聖飢魔II を思い浮かべてしまいました・・・。

EuroviisutというのはEurovision Song Contestのことで毎年ヨーロッパ各国から代表の歌手が集まって競う大会。今年はアテネで先週の土曜日に決勝戦が行われました。そこにフィン代表として"Hard Rock Hallelujah"という曲で参加したのがハードロック/ヘビメタバンドのLordi。そして優勝してしまったから大変な騒ぎです。しかも大会始まって以来の高得点だったそう。

フィンは毎年、最下位レベル、良くて6位止まりで、「参加するだけ恥だ」と批判が多く、今年も国内の選考会でLordiが選ばれても、批判は続いていました。でも優勝して今では英雄のように扱われています。フィン人って勝つことにすごく悦びを持っているような気がします・・・結構負けず嫌い??まぁフィン人だけじゃないでしょうけど・・・。

今までPOP的なものしか受け入れられなかったEurovisionですが、ハードロックが受け入れられたということで、他国にも結構反響があったようです。プラス、決勝戦の前から、アテネではLordiを「悪魔の使い」と呼び、裁判所に訴えるかもという騒ぎもありました。

さて、そんなモンスター風貌のLordiですが、今回ジョークで国内選考会に参加したとか。選ばれてしまって自分たちも驚いていた様子。「ベジタリアンカフェにいる肉食の自分たち」と表現しいるぐらい、異質なものと感じていたみたいです。そして聖飢魔IIと同じように素顔は原則的には公開されないことになっていますが(フライデーのような雑誌が公開したらしいですけど)ボーカルのMr.Lordiは本名Tomi Petteri Putaansuu、74年生まれなどと、紀元前生まれのデーモン閣下とは公開度が違います。犬を散歩するときなどはマスクを外しているらしいですし、地獄ではなく天国に行きたいとも言っていますので、ちょっと違うかったみたいですね・・・。

来年はフィンで大会が行われます。そこには大金が要る様で、優勝して結局嬉しいような悲しいようなって感じですかね。
凱旋(?)パーティーが明日(金曜日)にヘルシンキであるようですよ♪
*ハリネズミ
2006.05.10 Wednesday | フィンランドもよう | 04:17 | comments(7) | -
フィンランドはもうすっかり春を通り越して夏!?というぐらい暖かくなりました。今日も日中は22度。すでに裸で日光浴をしている人を見かけます。

実は今日は第2回(!?)結婚パーティー2周年記念日でした。(来月は第3回、そして8月になると第1回3周年記念・・・ネタばらしはまた今度(笑))
本人たちすっかり忘れていたんですが(おいおいそれでいいのか・・・)お友達が思い出させてくれました。(ありがと!)
そしてそんな今日、珍しい訪問者がお庭に来てくれました・・・。

siili
ハリネズミ!
フィン語でsiiliって言います。


siili2siili3

二匹居ました。兄弟なのかなぁ・・・。
冬眠してて、起きたばかり(?)なのか、あちこち走り回ってました。結構可愛い顔してるんですよ☆

Kultaいわく、フィンでは特に珍しくないんですって。私は初めてみるハリネズミに興奮してしまいましたけど・・・。そして子供の頃、ハリネズミを見るとお皿に入れたミルクをあげていたそうなんですが、実はハリネズミは乳糖でおなかを壊すらしく、「ミルクを与えないように」とある時期国民に注意があったとか・・・。

このハリネズミたちも春の訪れを祝っているのかな☆


<< | 2/4PAGES | >>